薪ストーブWinnerwell Nomad View(ノマドビュー) MサイズをサーカスTCにインストールしようとしたけれど

薪ストーブのテントへのインストールは一酸化炭素中毒や火災の危険性がありメーカは推奨していないケースが多いため実施可否は自己責任でお願いします。

久しぶりのキャンプ!

冬になったら売り切れる可能性があると思い、9月に購入していた 薪ストーブ「ウィンナーウェル ノマドビュー Mサイズ(Winnerwell Nomad View M-Size)」をようやく使う時がきました。

購入したのは、スペシャルパッケージ

スペシャルパッケージは本体の他に、収納ケースとウォータタンクM、防火マットが付属します。

収納ケースは確実に欲しかったのでこちらを選択。

サーカスTCにインストールすることを想定してメッシュプロテクターも同時に購入しました。

ノマドビューM開封前

キャンプ場でハコを開封

ノマドビューM開封

まずは大きい収納ケースと防火マット。

その下に本体が!

ノマドビューMお披露目

テンション爆上げで本体を取り出す

ノマドビューM大地に立つ

脚を広げ

「ノマドビュー大地に立つ!!」

「いやっほー、立った立ったノマドビューが立った! わー」

ガンダムとハイジにインスパイアされながらキャンプ場で小躍り

ノマドビューM付属品

中から6本の煙突とスクレーパというらしい炭を落とす道具を取り出します。

ノマドビューMダンパー付き

一番下の煙突はダンパー付きといって、空気の量で火の大きさ調整ができるらしい。

上は閉じた状態。

こちらが空けた状態。

ノマドビューMとサーカスTC高さ比較

煙突をフルで着けた状態とサーカスTCと高さを比較したところ、ノマドビューの方が低い。

ノマドビューMサイズ:2m26cm

サーカスTC:2m80cm

急いでgoogle先生に聞いてみると、煙突から高温がでるらしく、テントより煙突が高い方がよいらしいです。

なので、今回はインストールせず、外で使ってどれくらい温度が上がるかを確認することにしました。

ノマドビュー メッシュプロテクター

メッシュプロテクターも装着して、どれくらい熱くなるかも確認することに

ノマドビュー火入れ

おー。

よくある薪のサイズだとぴったり収まります。Mにして正解でした。

そして、窓からしっかり焚火が見れる。

ノマドビューM ウォータサーバ設置

ウォータサーバを設置。

お湯も沸かせる。

煙突部分は熱いですが、メッシュシェルターを触ってもそれほど熱くはなかったです。

テント側に耐熱シートを付けるくらいでインストールできるのでは?

と思っています。

ノマドビューMで料理

薪ストーブの上部は高温になるため料理が普通にできました。

薪ストーブの超絶メリットを発見しました。

煤がスキレットにつかない

これは大きい。

しかも暖かいし、焚火も見れる。

ノマドビュー最高!!

ノマドビューM 使用後1

翌日、煙突は下の方から色がかわってました。

ノマドビューM 使用後2
ノマドビューM 使用後3

本体も良い感じ

ノマドビューM 収納1

中に煙突をいれます。

この時横にするとラクチン

ノマドビューM 収納2

収納ケースへは、ノマドビュー本体を逆さに置いて、収納ケースを被せると簡単におさまります。

ノマドビューM 収納3

メッシュプロテクターも収納できます。

これ便利。

昨年そうだったので冬には品薄かと思ったのですが、今年はメーカが増産をしたのか、記事を書いている時点では購入可能です。

ノマドビューM セット

テントにインストールする用に買ったメッシュプロテクター

ノマドビュー メッシュプロテクター

購入時に比較検討したのはサーカスTCの発売元tent-Markから出ている「ウッドストーブサイドヴューMサイズ ケース付き2点セット」

こちらtent-Mark× Winnerwell のコラボ商品。

ノマドビューが片面窓に対して、両面に窓がついています。

そのかわりに片面の窓の面積が狭い。

私は、片面から眺める使い方が多いと思ったのでノマドビューを選びましたが、最後まで悩んだ商品です。

ウッドストーブサイドヴューMサイズ ケース付き2点セット」

帰ってきてから延長煙突を2本購入しました。

延長煙突36.5cm × 2 =73cm

ノマドビューMサイズ+延長煙突3本:2m26cm + 73cm = 2m96cm

サーカスTC:2m80cm

説明書によると屋根より60cm話す必要があるそうなのですが、一旦こちらで試してみるつもりです。1本後日買い足し3本にしました。

同じ Winnerwell の同サイズなので一緒だろうという勇み足の下、tent-MarkのウッドストーブM用を tent-Mark 公式「wild1」で購入。

全く問題なかったので同一商品だと思います。

ノマドビュー・ウッドストーブ延長煙突

wild1で買ったのは、こちらの煙突掃除用ブラシを一緒に買いたかったのが理由です。

おかげで送料無料でした。

ノマドビューM煙突掃除用ブラシ

あと忘れてはならないのが一酸化炭素チェッカー

一酸化炭素チェッカー

本当に危険だと思うので換気はしっかり、薪ストーブをつけている間は泥酔、寝落ちしないことを誓います。

<無事インストールできた記事はこちら>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です