スノーピーク「ローチェア30 カーキ」。ミニマリスト、5種類目のアウトドアチェアを衝動買いする。

家の近くの「アルペンマウンテンズ」にウインドショッピングしに行ったら、座り心地が気に入りすぎて、スノーピーク「ローチェア30」を衝動買いしてしまいました。

アウトドアチェアは5種類目となります。

今までのチェアもとても良かったのですが、ローチェア30を衝動買いする程気に入りすぎた理由は以下の5点です。

1.ローチェアでひじ掛け付き

私はテーブルと他のチェアがロースタイルなのでチェアはロースタイルの中から選びます。その中でもリラックスできるひじ掛けがあるものだけを選んでいます。

2.ハイバックなので座り心地抜群

私が今まで使っていた鎌倉天幕GLチェアの座り心地をかなり気に入っていたので、これを超えるものは無い。と思っていましたがローチェア30はハイバックだけあって、座り心地が抜群でした。(当たり前ですが、大きい方が座り心地をよくできるのですね。)

3.立ったり座ったりするのが楽

椅子の座面の角度が少ないので、ローチェアだけれども「よっこらしょっ」感が少ないです。

4.カーキの色とデザインがかっこよし

カーキの色味は絶妙で一目惚れしてしまいました。

5.収納ケースは入れやすく、持ちやすい

これは買った後にわかりましたが、サイズが大きいので収納ケースの使い易さは大事です。

逆に、ローチェア30の短所は、収納時の大きさです。

収納サイズが16×18×101(h)cmと1mを超えてしまいます。

実は、これがネックで私の候補対象から外していたのですが、座ってしまったら欲しくなってサイズには、目をつぶることにしました。

私の車の荷室は、それほど広くないので、本当にギリギリ・・

車のサイズや倉庫のサイズと比較してこれが許容できればローチェア30はとてもオススメです。

あと短所と言えば17,600円という高い値段です。

しかし、カーミットチェアの爆上がりの値段を見ると、スノーピーク品質でこの値段だと安く感じるので不思議なものです。

コンパクトさを求めていたはずが、結局チェアは快適さで選んでしまっています。

キャンプしている際に一番いる場所なので、重さや収納の許す限り快適さを基準に選ぶのも良いですよね。

スノーピークローチェア30を気に入りすぎて2脚購入したので、今まで使っていた鎌倉天幕GLチェアとハイランダーウッドフレームチェアをメルカリで手放しました。

今までありがとう!

良いチェアなので新たな所有者に大事にしてもらえると思います。

<関連記事>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です