1,000ルーメンの明るいWAQ充電式LEDランタンはキャンプはもちろん防災グッズとしても最強

amazonブラックフライデーで、前から注目していたWAQのLEDランタンを購入しました。

amazonの人気度ランキングと売れ筋ランキングで2冠をとったという宣伝文句を掲げるだけあって、デザイン・値段・性能全てのバランスの良い商品だと思います。

<主なスペック>

  • カラー:オリーブ・タン・ホワイト
  • 明かりの色:暖色 ・電球色 ・昼光色
  • 明るさ:High(1000lm) Middle(550lm) Low(200lm) Very Low(100lm)
  • サイズ:縦8.1cm × 横幅8.1cm × 奥行き2.6cm
  • 重量:220g
  • 容量:10,000mAh
  • 方式:USB充電式
  • 連続点灯時間:24h(VERY LOW) – 7h(HIGH)
  • 付属品:専用ポーチ・専用カラビナ 2個・Micro 5pin USBケーブル ・防滴キャップ

現時点でのLEDランタンの最上級クラスの性能です。

WAQランタンケース
強度も安心できるしっかりとした収納ケース付きです。
WAQランタンケースオープン時
ランタンだけでなくフックやコードが収納できます。
WAQランタン下置き
私は、基本上から照らしますが、下置きにも対応しています。
WAQランタン下置き2
下置きの角度②
WAQランタン防滴キャップ
防滴キャップを装着することで、水や湿気、ホコリなどの侵入を防ぎます。
WAQランタン点灯
点灯させたところ

利用した感想として、1,000ルーメンは相当明るいです。

家の照明は、4畳半の部屋で2,200~3,200ルーメンが目安なので、極端な話これが2台~3台あれば家の部屋と同等の明るさが確実に確保できます。

家の天井より低い位置に設置する上、部屋ほど明るさの必要がないキャンプでは、これ1台で充分でしょう。

そして、手のひらサイズの大きさと、ミニマルデザイン&タンの落ち着いた色合いは、私好みでした。

LEDランタンやモバイルバッテリーは、年々性能があがることが予想されます。

パソコンのCPUやメモリーカードの進化を見れば想像しやすいですが、電化製品は2~3年たつと次元が変わった商品がでます。

同じ大きさ、値段で3,000ルーメン、30,000mAhのLEDランタンなんていうのも近い将来出てくるでしょう。

そう考えると、LEDランタンは細かいスペックよりも性能と値段のバランスやデザインの好みで選んだ方が良いと思います。

<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です