ミニマリストが選ぶ、ファミリー×ソロ兼用テント5選

初めてのテントを選ぶのはキャンプを始める際の一大イベントです。

一方、選択肢が多くて悩むアイテムもテントです。

使える人数、季節などの違い加えて、値段も1万円以下で買えるものから10万円以上と幅が広いです。

そのため、選ぶにあたって自分が使う際のイメージを持って選ぶ基準を設ける必要があります。

私が選んだ基準は以下です。

  • ファミリーキャンプで使える(大人2、子供1、犬1)
  • ソロキャンプでも使えそう
  • 初心者でも張りやすい
  • キャンプに、はまらなかったことを考慮し高すぎないもの(予算5万円程度)また、メルカリで売りやすいもの

上記の条件で私が購入したテントと候補に挙げたテントを私なりの理由を交えてご紹介します。

①スノーピーク アメニティドームM

私が最初に購入したテントです。

ファミリーに最適なサイズ感と、ドーム型テントのたてやすさの2点が買ってよかった点です。

ソロキャンプでは広々と使えます。そして、前室があるのでタープを張らなくてもそこそこ快適に過ごせます。

アメニティドームMの内幕からの景色
アメニティドームMの内幕からの景色

ファミリーキャンプの際は、寝室だけの役割になるので、必ずタープを張ります。

スノーピークHDヘキサタープLとアメニティドームMはファミリーユースにとてもお勧めできる大きさです。

スノーピークHDヘキサタープLとアメニティドームM

唯一の難点は、テントの下部の隙間風を防ぐスカートがないので冬には適していないそうです。

冬は家族がついてきてくれないので、私のファミリーキャンプ用テントとしては最適な選択だったと思っています。

(ファミリーキャンプ)◎ (ソロキャンプ)〇 (季節)春 夏 秋

(サイズ)大人2人子供3人 

<アメニティドームM 40,480円>

②テンマクデザイン サーカスTC

私の2張目のテントです。

ソロキャンプにはまってしまったのと、冬用にスカートのあるテントが欲しかったので、つい購入してしまいました。

定期的に販売されますが、人気のテントなので、売り切れの状態が多く欲しいときにすぐ手に入らない可能性があります。

このテントはワンポールテントなので、とても張るのが簡単です。

一方、真ん中にポールが立つのでスペースの使い方に制約がでます。

真ん中のポールを2本にして広げる二股化というのをしている方も多いですが、強度が弱まると思うので、お勧めしません。

広い高原や海風の強さは半端ない時があります。

我が家のサーカスTC

家族全員、川の字になって寝ることを理想とする私としては、このテントはファミリー向けではないのですが、もちろん一般的には家族でも使えます。

(ファミリーキャンプ)△ (ソロキャンプ)◎ (季節)春 夏 秋 冬

(サイズ)大人4人 

夏は、虫対策のため別売りのメッシュインナーセット 4/5などが必要です。インナーセットは大人4人で利用可能の記載あります。

全室が作れるようにサイドフラップと呼ばれている布が一枚多くなったサーカスTCDXという商品も人気です。

シンプルなデザインが好きなのと重さもサーカスTC 10.8kgに対してサーカスTCDX 12.3kgと重くなるので個人的にサーカスTCがお勧めです。

私は、以下のように使い分けをしています。

  • アメニティドームM:ファミリーキャンプ、夏のソロキャンプ
  • サーカスTC:夏以外のソロキャンプ

<テンマクデザイン サーカスTC 34,980円>

<関連記事>

③DOD カマボコテント3S

私の持っている2張りのテント機能を集約して1張りにしてくれそうなのが、カマボコテント3Sです。

スカートがついているので冬も快適に過ごせ、オールシーズン、ファミリーでもソロキャンプでも使えそうです。

このテントの難点は、サーカスTCと同じく、人気のため欲しい時にすぐに手に入らないことです。

また、カマボコ型なので設営するのにペグの数が多くなり少し大変そうです。

(ファミリーキャンプ)◎ (ソロキャンプ)〇 (季節)春 夏 秋 冬

(サイズ)大人2人~3人

オールシーズン、ファミリーもソロキャンプも1張りでこなせそうなのはミニマリスト的には魅力的です。 

④SABBATICAL ギリア

このテントは、なんと2人用と5人用のインナーが付属しています。

家族で行くときは5人用のインナー。ソロで行くときは2人用のインナー。という使い方ができます。

また、アメニティドームMほどメジャーではないので人とかぶらないことや、単純にビジュアルのカッコよさから惹かれています。

難点はこちらも品切れ状態が多いこと

またアメニティードームM同様、スカートはなく、カマボコ型なのでペグの数は多くなりそうです。

(ファミリーキャンプ)◎ (ソロキャンプ)◎ (季節)春 夏 秋 

(サイズ)大人2人~5人

⑤スノーピーク エントリーパックTT

この商品の一番の魅力は価格です。

スノーピークのテントとタープがセットで55,000円円アンダー

しかもビジュアル的にも美しいです。

ヴォールトもアメニティータープも使い勝手は良いと思います。

ヴォールトはカマボコ形、スカートはありません。

(ファミリーキャンプ)◎ (ソロキャンプ)〇 (季節)春 夏 秋

(サイズ)大人2人子供2

<エントリーパックTT 54,780円>

エントリーパックTT

全てのテントの使用人数はメーカ記載のものですが、ゆとりを持って使うならマイナス一人くらいを考えると良いと思います。

5張り全てのテントは比較的人気のテントなのでリセールバリューは高いと思われます。

そして、上記の中で買わなかったテントは、今でも欲しい・・

キャンプって沼ですね。

<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です